銀行系や消費者金融系とは異なる信販系キャッシングを利用する時に知っておきたい点があります。系列の会社によって、キャッシング会社は消費者金融系、銀行系、信販系の3系統に分けて考えられています。このうち銀行系と消費者金融系がキャッシングサービスのメインとなっています。信販系キャッシングは、他の2つに比べると存在感が強くはないので、漠然とした印象しかないという人も少なくないのでしないでしょうか。クレジットカードなどを発行している信販会社が扱うキャッシングサービスや、クレジットカードについているキャッシング機能のことをいいます。信販系のカードローンの場合は、銀行系や消費者金融系のカードローン融資と同様に、専用のカードをつくるという形になります。信販系のクレジットカードを取り扱っている会社は、キャッシングのみのサービスはあまり積極的には行っていません。信販系のキャッシングでは、クレジットカードのオマケ的に位置づけでつけているキャッシング機能が多くを占めています。最大の特徴としては、クレジットカードさえ所持していれば追加で審査を受けることなく、いつでもキャッシングが利用可能になることです。この場合、クレジットカードの審査が中心になっていますので、キャッシング枠目当てに申し込むにはハードルが高めます。普段は、クレジットカードのキャッシング枠は利用しないでおいて、火急の事件でお金がいるという時だけ、融資を受けるようにしてください。クレジットカードに付帯しているキャッシング機能は、それほど低金利での借り入れができるわけではありません。もしもの時の保険程度に考えて、普段は使わないようにしたほうがいい機能です。