年会費無料のクレジットカードはたくさんありますが、付帯サービスの内容はそれぞれ異なります。近年は電子マネーが利用できる店舗が増加傾向にあるため、クレジットカードよりも電子マネーで決済をする人も増えてきています。電子マネーの強みは、スーパーやコンビニのちょっとした品物の購入や、地下鉄などの公共の乗り物にも使える汎用性の高さにあります。クレジットカードを使うより、電子マネーで買い物をしたほうが、ポイントを統一化することができるので、便利だと感じている人も少なくありません。クレジットカードのサービスも、顧客のニーズに応えられるように色々な広がりを見せており、年会費無料のカードでも使い勝手が良くなっています。クレジットカードのポイントサービスの中には、電子マネーを充当することで、クレジットカードのポイントが入るものもあります。最終的に電子マネーで決済する手段とする場合でもクレジットカードに付帯している電子マネーのカードを利用すると非常に使い勝手が良くなります。より高いポイントで電子マネーにチャージするために、複数のクレジットカードを所持する人も少なくありません。1人で何枚も年会費無料のクレジットカードを持っていて、その時々に応じて最も効率のいいサービスが受けられるクレジットカードを使うという方法もあります。年会費無料のクレジットカードでも、ポイントの還元率が高く設定されていたり、海外旅行保険の内容が行き届いていたりと、お得なサービスが活用できるものがあります。年会費の必要なクレジットカードより、年会費無料のクレジットカードのほうが便利なこともあります。クレジットカードの便利な点を引き出すために、年会費無料のクレジットカードを2、3枚、常に所持しているというのもお得な方法です。